わかくさ接骨院

サイトの説明文を記述します。

骨の不思議

HOME > その他ページ > 骨の不思議

関節の音が鳴るのは、以前までは原因が解明されていませんでした。しかし、今ではX線などの診断機器発達したことにより、その謎が解明されました。

骨がポキポキなる理由

首や手などの関節が、自然にポキッと鳴ったことはありませんか?自然に発生するこの音を、不思議に感じている方も多いのではないでしょうか。人間の体には「関節包」と呼ばれる、小さな袋が存在します。関節包は、関節の中の代謝や栄養を交換するためにあります。この過程で関節包の中には気泡が溜まり、この気泡がはじけた時にポキッという音となって聞こえるのです。続けて音が鳴らないのは、気泡がはじけたことにより、気泡がしばらく発生しないからです。接骨院などの施術で時々鳴るのは、特に問題ありません。

むやみに鳴らすのは避けよう

肩こり

骨を鳴らすことで、一瞬スッキリすると感じるでしょう。
爽快感がクセになり、無意識に骨を鳴らしてしまっている方もいらっしゃるでしょう。この爽快感は、体内にある疲労物質や二酸化炭素が逃げ、体がストレッチとして感じるために起こります。しかし、骨を鳴らすことで軟骨・骨・靭帯などの細胞を少なからずダメージを与えていることになります。

何度も繰り返すことで炎症となり、その部分は太くなってしまいます。
太くなっているのは骨ではなく、軟骨が傷ついたことにより肥大化してしまっているのです。これが悪化すると、違和感・ダルさ・痛みにつながる可能性があります。肩や首のコリで爽快感が欲しいという理由で鳴らしてしまうのであれば、接骨院の施術でスッキリしませんか?

岐阜県関市にある当院では、肩こりや頭痛など一人一人の状態に合わせた施術を行います。
家族で通える「町の接骨院」としてキッズルームも完備しておりますので、お子様連れでも安心してお越しください。岐阜県内の病院での交通事故治療を受けても変化が得られないとお悩みの方も、当院の施術をお試しください。日曜診療も行っておりますので、平日に仕事や育児などでお忙しい方も気軽にご利用ください。

身体に痛みを感じたらぜひお気軽にご相談ください。 TEL:0575-24-7887