わかくさ接骨院

サイトの説明文を記述します。

後遺症には交通事故治療

HOME > その他ページ > 後遺症には交通事故治療

交通事故というのは予期せぬ時に起こるので、未然に防ぐということが難しいです。後遺症が出た場合には専門家の適切な交通事故治療を受けることで改善することができます。

交通事故で多い後遺症

後遺症で最も多いのはムチウチです。首がムチのようにしなり、首の可動域を超えてしまうことで起こります。次に多いのが上肢・下肢機能障害です。上肢は肩・肘・手までの範囲のことで、下肢は股・膝・足までの範囲を指します。上肢・下肢機能障害は、これらの部分が硬直していたり、動かせる範囲が狭くなっていたりすることが挙げられます。そして高次脳機能障害があります。これは脳に衝撃を受けることで、言語・記憶・学習などに障害が残る後遺症です。

接骨院ではムチウチや腰痛などの症状に対して、交通事故治療を行っています。

交通事故で使用できる保険

交通事故追突

交通事故で使用できるのは「自賠責保険」と「任意保険」の2種類です。
自賠責保険は被害者の救済を目的としているので、補償されるのは人身事故のみとなっています。事故に遭った際に大きなケガをともなえば、それは人身事故として認められます。しかし、実際に人身事故だったとしても、後日後遺症が発生した場合には人身事故だと認められるのが難しくなります。見た目に変化がなくても早めに検査を受けるようにしましょう。

自賠責保険だけでは賠償金が全額支払われることはないので、任意保険でカバーすることになります。後遺症が出た場合、施術費用などを考えるのであれば任意保険の存在は大きいです。交通事故治療を受ける際に、これらの保険があると助かります。

当院は関市にある接骨院です。日曜診療も行っていますので、仕事や育児などで普段お忙しい方もお気軽にご利用いただけます。交通事故が原因のムチウチ・打撲・捻挫などにも対応していますので、一度お越しください。各種保険も取り扱っているので、安心してご利用いただけます。当院はバリアフリー、キッズルームもあり設備も充実しております。関市で接骨院をお探しの方は、ぜひ当院へお越しください。

身体に痛みを感じたらぜひお気軽にご相談ください。 TEL:0575-24-7887