わかくさ接骨院

サイトの説明文を記述します。

スポーツ障害にも対応している接骨院

HOME > その他ページ > スポーツ障害にも対応している接骨院

スポーツは幅広い世代の方が健康管理や趣味、トレーニングなど様々な目的で行っています。しかし、スポーツをしていると体がダメージを受けることもあります。軽い場合であれば問題ないですが、重い場合には接骨院などで施術を受ける必要も出てきます。

スポーツ障害とは?

腰痛

体の同じ部分を長期間繰り返し使うことにより、その部分を傷めてしまうことです。野球肘、疲労骨折、ランナー肘などがこれに当てはまります。
この傾向は、特にプロスポーツ選手や思春期の子どもに見られます。
スポーツ障害は「使いすぎ症候群」とも呼ばれており、体が無理をし過ぎることで起こってしまいます。

軽いものであればスポーツ中に違和感を抱くだけで済みますが、重くなると日常生活にも支障が出てしまいます。スポーツができなくなったり、手術をする必要があったりと悪化する前に接骨院で施術を受けるなどして、早めに対応しましょう。

予防方法

普段からストレッチやアイシングをすることでスポーツ障害を防ぐことができます。スポーツ前にストレッチをすることで体温や筋温が上げられます。血流の流れが良くなり、体全体に酸素を運ぶようになるので関節の可動域が広がり、体がスムーズに動くようになります。またストレッチにより体を動かす動作に段階的に慣れさせることができるので、心臓への負担も減ります。またスポーツ後にアイシングで体のケアをすることも大切です。スポーツ後は体のあらゆる部分に負荷や衝撃が残っており、疲労も溜まっています。

アイシングにより体の疲労を軽減し、受けた負荷や衝撃を和らげることができます。

スポーツ障害や交通事故治療に対する施術を受けたい方は、当院をご利用ください。接骨院では主に手技やテーピングを使い施術を行います。キッズルーム完備、日曜診療も行っているのでお子様のいるママさんも通いやすくなっています。また各種保険も取り扱っているので、自己負担も少なくて済みます。関市周辺で接骨院をお探しの方は、当院へお越しください。

身体に痛みを感じたらぜひお気軽にご相談ください。 TEL:0575-24-7887